HOME サイトマップ 白山陶器株式会社

チャイルドシリーズ

■白山陶器の子供用食器のご紹介です

子供用食器のシリーズ「チャイルド」は、倒れにくいように安定感を重視した設計になっています。
やきものの食器は「割れる」という心配もありますし、重くて使いにくそう・・・と思われがちですが、程よい重量感も食器を選ぶポイントのひとつ。
軽い器はお子様が持ち上げてしまう心配もありますが、重量感のある食器なら落ち着いて食事ができます。
もし壊れてしまっても、白山陶器の定番商品なので単品販売で買い足しができます。




「ビーンズ」


「かくれんぼ」


「森の詩」


■かくれんぼ KAKURENBO

白山陶器_チャイルドシリーズ(子供用食器)かくれんぼ
カラフルにちりばめた葉っぱの中に「とり」がかくれんぼする新しいパターン。楽しく「とり」を探しながら食が進み、親子の会話も弾みます。
イラストは高温(イングレーズ)で焼き付けて釉薬の中に溶け込ませていますので、長く使っても色あせることはありません。


■仕切皿 <26.5×21cm> 3,200円(税別) 

■楕円鉢 <19×13.5×4cm> 2,000円(税別)
■スプーン <14.5×3.5cm> 800円(税別)

■手付きボール <16×φ12×H5cm> 2,200円(税別)

■カップ <φ9×H6.5cm・230ml> 2,000円(税別)
■お茶わん <φ11×5cm> 1,200円(税別) 

■すり鉢(すり棒付) 2,800円(税別) <φ10.5×5.5cm>

(2016年1月31日の時点での価格を税別で表示しております)

■製品情報のインデックスページに戻る >>>白山陶器の製品情報