HOME サイトマップ 白山陶器株式会社

白山陶器の製品情報

~NEXT STANDARD~これからの暮らしの器 

白山陶器のものづくりの基本は、なにより使いやすく生活の中になじむということです。
やきものの新しい表情や、オリジナリティーを大切にしながら、
時代を超えてスタンダードであり続ける器づくりを目指しています。

■10年以上、生産を続けている定番の製品

浅めの碗は内側が広く見え、模様も楽しめます。
持ちやすく、食べやすく、飯碗としてだけではなく小付・小鉢など多用途に使えます。
>>>平茶わん

「とり型はしおき」は1973年に「モダンで親しみやすい箸置き」をテーマに開発されました。
「鳥」をモチーフとしピンと伸ばされた翼には、造形の楽しさとともにネームカードやメッセージカード立てとしての機能も。
>>>とり型はしおき

グッドデザイン・ロングライフデザイン賞
「丼・鉢・碗」のシリーズ、全15アイテムのご紹介です。
ベーシックなデザインの器は、日本の食卓にのぼる様々なメニューや用途に応じます。
豊富なラインナップの中から好みのものをお選びいただけます。
>>>白山陶器の丼・鉢・碗

グッドデザイン・ロングライフデザイン賞
白磁とブルーのコントラストが美しい白山陶器のスタンダードなシリーズです。
>>>マルティブルー (MULTI BLUE)

スタンダードな和のアイテムをモダンにデザイン。
グッドデザイン・ロングライフデザイン賞
>>>ベーシック (BASIC WARE)

2000年度グッドデザイン賞&中小企業長官特別賞受賞「ともえ」シリーズ。伝統的な「ともえ紋」を、お料理をひき立てる、シンプルなレリーフで表現しています。
>>>ともえ (TOMOE)

やさしい模様が可愛らしい子供用食器のシリーズです。
重心が低めの設計で倒れにくく安定感があります。
>>>チャイルドシリーズ 森の詩

千筋彫りにしっとりとした錆染め付けが美しい、モダンでどこか懐かしい雰囲気のシリーズです。
>>>錆千筋 (SABISENSUJI)

スタンダードで安定感のある白磁の土瓶です。
>>>ティー土瓶

木の葉の形にねじりを加えたユニークなフォルム。
ゆるやかに変化する側面の立ち上がりは、すくいやすさを考慮しています。
>>>リーヴズ (LEAVES)

アルファベットの「P」がデザインされたユニークなシリーズ。
>>>P型コーヒーシリーズ (P-TYPE COFEE SERIES)

量産体制で生産していながらも、一つ一つ個性がある表情豊かな器です。
>>>シェル (SHELL)シリーズ

天目釉に浮かぶ模様が美しいシックなシリーズ。
>>>花天目 (HANATENMOKU)

Sサイズ(1辺11cm)の正方形を基本に、タテ・ヨコの長さを掛け算によりアイテム展開した角皿のシリーズです。
それぞれ単品としての使いやすさはもちろん、組み合わせによって広がりあるアレンジとスタイリングを可能にます。
>>>TIMES (タイムズ)

重ね縞シリーズは四辺に向かって緩やかに反った形が特徴のモダンな角皿です。凛とした日本的な品を備えながらもカジュアルさがあり、和洋を問わず様々な料理を引き立てます。
>>>重ね縞 (KASANEJIMA)

ゆったりとした放物線によってできる緩やかなラインと深みが、お料理を引き立てる器です。
曲線を使って角のフォルムをつくることで、凛としながら柔らかさのある心地よいバランスを実現させました。
>>>WAHOU (和方)

指が心地よくフィットするレリーフは、持ちやすさと遊び心を両立させています。
>>>ROCK (ロックカップシリーズ)

グッドデザイン・ロングライフデザイン賞
伝統的な文様をモダンにアレンジしました。
>>>ねじり梅 (Nejiri-ume)

水面を想わせる、軽やかな白磁の器「ゆるり」シリーズ。やさしい曲線が生活のシーンにゆるりとした潤いを与えてくれます。
>>>ゆるり (YURURI)

グッドデザイン・ロングライフデザイン賞
白山陶器定番の1958年から製造を続けているしょうゆさしです。
安定感の良い底の形状、握りやすいくびれ、しょうゆを補充しやすい大きめのフタ、たれにくい注ぎ口のつくりが特徴。現在、カラーバリエーションが、黄・白磁・天目・ルリ・グリーン・茶の6種類あり、色別に中身を変えてお使いいただくこともできます。
>>>G型しょうゆさし (G-type soy sauce bottle)

1973年高度成長期にデザインされたモダンなコーヒーセットです。
>>>M型シリーズ (M-TYPE SERIES)

指にフィットする凹凸がユニークなモダンなタンブラーです。
>>>ファンシーカップ (FANCY CUP)

わずかな楕円が心地よい和のお皿です。艶やかな天目釉と鉄赤釉の新アレンジを発売しました。
>>>WAEN (和円)

日本酒は和の食卓に限らず、幅広いメニューやシーンに合わせて楽しまれており、海外を含め酒席のシーンはますます広がりを見せています。
2001年に発売した徳利と盃のほかに二合徳利とぐい呑みを追加アイテムとして2015年に発売しました。
>>>ペンギン (PENGUIN)


白山陶器のグッドデザイン賞受賞商品リストは、
こちらからご覧いただけます。
>>>グッドデザイン賞受賞商品リスト

■贈り物にも喜ばれるインテリアアイテム

シャープな横方向の緊張感に、植物の縦方向の伸びが、空間を凛と際立たせる花瓶です。
>>>RIN (リン)

「PHONE」は花の個性や量に合わせて手軽にフラワーアレンジが楽しめる機能的な花瓶。管楽器のようなフォルムはおだやかな方向性を持つため、壁際やコーナーなどの手狭なところにも飾りやすく実用的。
>>>フォーン (PHONE)

組み合わせて使っても楽しい、新しい花器を提案します。花器のほか、デスク周りの小物やキッチン用品を立てるスタンドとしてもお使いいただけます。
>>>リンク (LINK)

花瓶としてオブジェとして、ユニークな存在感を放つインテリアアイテムです。
>>>ツイスト (TWIST)

クラフト感あふれるツールスタンドのご案内です。煩雑になりがちなデスクの上もすっきりと片付きます。
釉薬のアレンジが一部変更になりました。
>>>ビスケット (BISCUIT)

■これからのスタンダード

ほっこりと愛らしいフォルムのフリーユースのピッチャー。
ドレッシングやソースに、煎茶をいれる際の湯冷ましに・・・アイディア次第で用途が広がるキッチンツールです。
>>>POCO (ポコ)

NEW
布をくるりとひと巻きした様な、粋な造形が魅力の「ひとえ」シリーズ。
取り回しの良い器4アイテムと、豆皿としても使えるはしおきは「和」のメニューが似合います。
>>>ひとえ (HITOE)

子供用食器の「チャイルド」シリーズに・・・葉っぱの中に「とり」がかくれんぼする新しいパターンができました。楽しく「とり」を探しながら食が進み、親子の会話も弾みます。
>>>チャイルドシリーズ かくれんぼ

多彩なメニューが登場する日本の食卓。食器もメニューにそったバラエティーの豊かさが求められています。日本の多くの家庭には様々な色かたちの食器が混ざり合う中、「S-line」は、汎用性の高さを重要視した白磁の器です。
>>>S-line (エスライン)

やわらかいドット模様が、可愛らしい「ビーンズ」のパターンは2008年からのアレンジです。
>>>チャイルドシリーズ ビーンズ

飛びかんなの彫をグレーで染めたモダンな器。2016年春から、プレート3サイズが追加アイテムとして発売になりました。
>>>カーム (CALM)

深くなるにつれグラデーションに消えゆく波紋のレリーフと、釉薬の溜りのコンビネーションによる表情が美しい器です。
>>>フロウ(FLOW)

     

白磁に映える笹の葉をイメージしたのびやかでシャープな模様が、シンプルなフォルムを引き立てます。お酒を粋に楽しんでいただける「SASA」は、フォーマルなおもてなしの席にもお使いいただけます。
>>>SASA (ささ)

すっきりとしたベーシックな形状に、素朴でゆるやかなタッチの濃紺の輪の連続文様がモダン。
>>>丸紋つなぎ (MARUMONTSUNAGI)


2~3人の食卓で使い切るのにちょうど良い小さめのおしょうゆさしです。 
>>>ミニしょうゆさし (Mini Soy Sauce Pot)


焼き魚、卵焼き、煮物、おひたしなど和の惣菜をイメージしながらデザインした器。
伝統的な釉薬が美しい「四方」のご紹介です。
>>>SHIHOU (四方)

NEW
「長崎デザインアワード2016」銀賞(日本遺産認定記念)を受賞しました。
艶やかな鉄赤釉と、松葉をあしらったシンプルな染付模様が酒宴を彩ります。

>>>松葉 (MATSUBA)

NEW
「DAILY USE SELECTION vol.5」の発行にあわせて、新作「コメット」を発売しました。長細い楕円のフォルムがユニークな普段使いのフリーボールです。
>>>コメット (COMET)

小さな長方形の小皿がスライドしてつながった、ユニークなミニトレイ。小物やアクセサリーを収納するなどアイデア次第で、食卓以外でもお使いいただけます。
>>>ブリック (BRICK)

白磁にすっきりとはいった縦のレリーフが、モダンで軽やかなシリーズ。
和洋の垣根を越えて、普段の食卓にほどよくフィットします。
>>>よしず彫 (YOSHIZUBORI)

筆の特性を生かし、植物をモチーフとした手描きのパターンはクラフト感あふれ、深く鮮やかな瑠璃色が清々しさをテーブルに運んでくれます。
>>>ブルーム (BLOOM)

器の延長としてそのまま食卓に出すこともできる磁器のふたものは、釉薬の表情が美しくバターやジャム、佃煮など多用途にお使いいただけます。
>>>CONTE (コンテ)

マット調の釉薬の落ち着いた色合いがお茶の時間を演出する、スタンダードなティーアイテムです。
>>>ONEST (オネスト)

   

長めで握りやすいグリップと、指をのせて押さえやすい蓋のつまみにより、片手でらくにお茶を淹れることのできる機能的な急須です。
安定感のあるシンプルな煎茶碗と、おもてなし用の蓋も揃えました。
>>>茶和 (SAWA)

   

丸くてころんとした小さめの急須です。揃いのゆのみは、手ですっぽり包めるような小ぶりなサイズ。
>>>MARUCO(丸小急須 / 丸小ゆのみ)

   

日本の食生活は様々に多様化が進んでいますが、健康志向に伴い煮物などの和食は再注目されています。
伝統的な形や質感に根ざしながらも今日の食卓に違和感なくなじみ、和の料理を引き立てる六角形の器をデザインしました。
>>>KIKKOU (キッコウ)


NEW
川原の小石からイメージしたナチュラルな造形は、置く方向によって表情がさまざまに変化します。
>>>ペトラ (PETRA)


朝食や休日のブランチにくつろぎを演出する健やかな造形。カラーバリエーションは、深緑・黄マット・ホワイト・茶マットの4色ご用意しました。
>>>PASTO (パスト)

白磁と墨色の対比がシックでモダンなシリーズ。スタンダードな飯碗、鉢など、日本の食卓で登場する機会の多いアイテムで構成された、和の器のシリーズです。
>>>すみのわ (SUMINOWA)

伝統技法を用いながら、形状や模様のアレンジをモダンでカジュアルに仕上げました。
>>>レリーフホタル (Relief Hotaru)

持ちやすくて重なりもよい、スープボールのご案内です。色をそろえて使えるスープスプーンもご用意しています。
>>>S型スープボール・スープスプーン

「カッティングトレイ」はチーズやパテなどをカットしクラッカーを添えてそのままサーヴするなど、いつもの食卓とは違った演出がパーティー気分を盛り上げてくれます。
>>>リンカ (RINKA)

とりのファミリーをモチーフにした可愛らしい子供用食器のシリーズです。
無地のタイプ(ホワイト・イエロー)もございます。
>>>PiPi (ピピ)

お鍋の季節に便利な「お玉たて」のご紹介です。
>>>TAAMA (ターマ)

曲線が美しい、「お玉たて」「しゃもじたて」は揃いの色でお使いいだだけます。
>>>ポケット (POCKET)

おもてなしの席にも活躍する蓋付の碗をご紹介。
茶碗蒸しに、煮物碗にごはんものやデザートにも・・・お料理のバリエーションやコーディネートの楽しみも広がります。
>>>蓋付碗

すくいやすさを第一に考えたボールとお皿です。
私たちのふだん食事のシーンのなかで感じるちょっとした「不便」を解消するために「すくう」動作を検証し、確実に行うことができる工夫を食器の造形の中にしのび込ませました。
>>>COMMO (コモ)