HOME サイトマップ 白山陶器株式会社 

重ね縞 ~KASANEJIMA~

■「重ね縞」シリーズが2016年度グッドデザイン賞を受賞しました!

白山陶器_重ね縞(KASANEJIMA)

「重ね縞」シリーズは四辺に向かって緩やかに反った形が特徴のモダンな角皿です。
凛とした日本的な品を備えながらもカジュアルさがあり、和洋を問わず様々な料理を引き立てます。
ペン画タッチのブルーの縞模様は焼き物伝統の色合いとシンプルモダンなアレンジがさわやかです。1984年から販売のロングセラーアイテム。

デザイン/森 正洋
1984年 発売
2016年 グッドデザイン賞受賞

■反角盛皿 <27.5×27.5cm> 6,000円(税別)
■反角多用皿 <21×21cm> 2,800円(税別)
■反角中皿 <16.5×16.5cm> 1,500円(税別)
■反角小皿 <10×10cm> 900円(税別)
■長焼皿 <25.5×11.5cm> 1,500円(税別)
白山陶器_重ね縞(KASANEJIMA)
緩やかに反ったフォルムが特徴的です。
ほど良い深さがあり多様なメニューに対応し、少々の煮汁もしっかり受け止めます。

白山陶器_重ね縞(KASANEJIMA)
1984年の発売当初は小皿、中皿、多用皿、盛皿の4サイズ展開。
後に長焼皿が加わることで、現在の5アイテム構成となりました。
白山陶器_重ね縞(KASANEJIMA)
ペン画タッチのブルーの縞模様は、白磁に呉須という伝統的な色合いながらモダン。
密度の差でツートーンに見えます。


白山陶器_重ね縞(KASANEJIMA)
スタッキングがしやすく、食器棚の収まりも良好です。

白山陶器_重ね縞(KASANEJIMA)長焼皿
「長焼皿」は焼魚や玉子焼、寿司などの和のデイリーなメニューに活用いただけます。

(2016年1月31日の時点での価格を税別で表示しております)

「現在の和食器のスタンダードを作り上げた」と評価いただきました!

【審査員の評価コメント】
1984年発売の本製品に古さや懐かしさは感じられない。この製品が、現在の和食器のスタンダードを作り上げたのかもしれないと感じた。手書き風の縞模様には、民芸品のような可愛らしい印象があり、料理を楽しませることに長けている。ラインアップが適切かつ必要最小限に充実している点も評価した。

■白山陶器の過去のGマーク選定商品・グッドデザイン賞受賞商品の一覧はこちら >>>Gマークリスト

■「Gマークって何だろう?」グッドデザイン賞についてや、その歴史などを詳しくお調べになりたい方はこちらをご覧ください。
>>>GOOD DESIGN AWARD ※外部サイトへ移動します

■製品情報のインデックスページに戻る >>>白山陶器の製品情報