HOME サイトマップ 白山陶器株式会社

S-line ~エスライン~

■時代を超えて生活に寄り添う器をめざして

白山陶器_S-line(エスライン)
S-lineシリーズの「S」は、「simple(シンプル)」「smart(スマート)」「standard(スタンダード)」「session(セッション)」の頭文字。
あらゆる料理になじむ汎用性の高さを主に展開した、全21アイテム。シリーズとして揃えるのはもちろん、ニュートラルなフォルムで味わいのある白磁は手持ちの食器とセッションしながら、主役の料理を引き立てます。

デザイン/白山陶器デザイン室 阪本やすき
2014年11月1日 発売

プレート
エッジを効かせたシンプルなデザインでお箸をはじめ、ナイフ、フォーク、スプーンなどのカトラリーも使いやすい深さです。大きいプレートはワンプレートメニューにも。それぞれ幅広く使える4サイズ展開。
白山陶器_S-line(エスライン)
■25cmプレート <φ25.5×3cm> 2,800円(税別)
■20cmプレート <φ20×3cm> 1,500円(税別)
■15cmプレート <φ14.5×2.5cm> 1,000円(税別)
■10cmプレート <φ10×2.5cm> 700円(税別)
深皿
ボールとプレートの中間の深さで、しっかり立ち上がった縁は持ちやすく、カレーライスやシチュー、スープ料理などにもおすすめです。

白山陶器_S-line(エスライン)
■22cm深皿 <φ21.5×4.5cm> 2,500円(税別)
■16cm深皿 <φ16×4cm> 1,400円(税別)
■13cm深皿 <φ12.5×3.5cm> 1,000円(税別)
■9cm深皿 <φ9×3cm> 700円(税別)


白山陶器_S-line(エスライン)

ボール
「湯のみ猪口」のシルエットを踏襲した形状は、ボールとも鉢ともいえるたたずまい。小さいサイズはディップに、大きいサイズは取り分けるサラダやコンポートに。それぞれのサイズに応じた楽しみが広がります。

■22cmボール <φ22.5×9cm> 5,000円(税別)
■18cmボール <φ18×7.5cm> 3,000円(税別)
■15cmボール <φ15×6.5cm> 1,800円(税別)
■12cmボール <φ11.5×5.5cm> 1,200円(税別)
■8cmボール <φ7.5×4cm> 700円(税別)
ティーアイテム
白山陶器_S-line(エスライン)
■ポット <φ10×9cm・430ml> 3,000円(税別)
■カップ <φ8.5×6cm・200ml> 1,800円(税別)
■マグ <φ8.5×8.5cm・280ml> 2,200円(税別)
■ソーサー <φ14.5cm> 1,000円(税別)
■シュガーポット <φ9×8cm・220ml> 2,500円(税別)
■クリーマー <φ6×5cm・100ml> 1,500円(税別)
(全アイテム)
白山陶器_S-line(エスライン)

(2016年1月31日の時点での価格を税別で表示しております)

■S-lineシリーズの原点となった「ティー土瓶」

S-lineシリーズの原点となった「ティー土瓶」はベーシックで飽きのこないスタンダードな白磁の土瓶です。
台形の安定感がある形状で、手が入りやすい広めの口は洗いやすいく使いやすい。
「ティー土瓶」にあわせて発売された「湯のみ猪口」は、お茶用だけではなく、蕎麦チョコとしてや小鉢として、多用途にお使いいただけます。

■ティー土瓶 <φ12×9cm・580ml> 3,200円(税別)
■湯のみ猪口 <φ8×6cm・180ml> 900円(税別)
※土瓶のつる(取手)お買い換えのご案内は・・・>>>こちら

2005年11月1日 発売
2008年グッドデザイン賞受賞
白山陶器_S-line(エスライン)_ティー土瓶


■陶茶托 <φ12cm> 各1,000円(税別)
錆巻(さびまき)・黒炭釉(こくたんゆう) 

「湯のみ猪口」にあわせてお使いいただける磁器の茶托「陶茶托」。
錆巻は彫模様がはっきりしているアレンジで、黒炭釉はほんのりテクスチャーがあるマット調の釉肌が魅力です。表情が異なる2種類の「陶茶托」はティー土瓶のデビューにあわせて2005年に発売しました。カジュアルなおもてなしに、コーディネートのアクセントにご利用ください。


洗いやすさを考慮した手が入りやすい広めの口。
磁器茶こしを内側につけていますが、ステンレス製のストレーナー(φ79H50)を別売り250円(税別)にてご用意しております。

※コピー商品にご注意ください

(2016年1月31日の時点での価格を税別で表示しております)

「ティー土瓶」は2008年にグッドデザイン賞を受賞しています

【審査員の評価コメント】
安定感のあるバランスの良いカタチが、安らいだ雰囲気を醸し出している。
日常使いの茶器として、上質感と使勝手の良さのバランスを上手にとっているところが秀逸。

■白山陶器の過去のGマーク選定商品・グッドデザイン賞受賞商品の一覧はこちら >>>Gマークリスト

■「Gマークって何だろう?」グッドデザイン賞についてや、その歴史などを詳しくお調べになりたい方はこちらをご覧ください。
>>>GOOD DESIGN AWARD (※外部サイトへ移動します) 

■製品情報のインデックスページに戻る >>>白山陶器の製品情報